YUZU*CANDY / ゆずぶろ 日々気ままに、あひら ゆずの文と少しの絵。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| --/--/-- at --:--| コメント:-*ed 

現実…

すごく沈んだ気持ちになるっぽい文章です

なんとなく注意書き。

私の親戚に、認知症のおばあちゃんがいます。(私のおばあちゃんではありません)

一日に何回も、同じことを聞きに家へやってきます。
このごろでは寒い時期に「今は夏」といったり、夜中に「今は昼」と言ったりしている状態です。

そしてあんまり同じことを毎日何回も聞くので、私の家族は放っておけないながらも疎ましいような、しかし面倒を見てあげたいという何とも言えない気持ちで過ごしているようです。

そのおばあちゃんが悪いわけでは決してない。
症状としてあらわれるものであって、本人は分からないのだから仕方のないことです。
けれど結果として、みんながあまりよくない感情を抱くことになるのはとても寂しいです。

いま、そのおばあちゃんを施設に預かってもらおうという話が出ています。
正直言うと複雑な気持ちです。
手に負えないから預けるというのも、私には少し抵抗があります。
でも、そうしないと家族の神経がまいってしまう。

あまりにそのおばあちゃんがかわいそうに感じられて泣く私に、父が
こういう現実には目を背けてはいけないと言いました。

いつ自分(父)が、母が、祖父母が同じようにならないとも限らない。
そうなったとき、お前はただ哀れんで泣いているばかりではいけない。
かわいそうと思いいたわるだけが優しさではない。

日本語は分かります。
だけど私の頭ではすべてを消化しきれていません。
だから、ここに書いているのかもしれません。
私が知っていたのは、いろいろなことを教えてくれる優しいおばあちゃんでした。


そのおばあちゃんは、早ければ年明けには施設へ行きます。
(´・ω・`)| 2007/12/01 at 01:45| コメント:2*ed 

Comment

posted by : 09system

人間、赤ん坊で生まれてきて、親の世話になり、
その親は歳を取るとまた赤ん坊になるんです。
成長した自分は、恩返しのために
赤ん坊になった親の世話をみるのです。

ただ、四肢が動く分、ちょっと怖いですよね。
どっか遠くへ勝手にいっちゃったり、
怪我や事故にあうかもしれません。
施設に預けるのも、本人のためになると思います。
プロがしっかり面倒を見てくれると思いますし、
たまに面会に行って、顔を見せてあげてください。
あなた誰?とか言われても、
赤ん坊が気まぐれなようなものだと思ってあげてください。
(・∀・)

2007/12/02 at 02:43|#-|URL

posted by : あひら

>09systemさん
そうですよね、やっぱり安全とかに関して言うとプロの人にお任せするのがいいのかもしれません。
うちの家族もなかなか目の行き届かないところもありますし…
せめて、よりよい所を選んであげて、定期的に面会してあげるのがいいかなと私も思います。
(…といっても選ぶのは私の母たちですが)
体が元気なのは救いかもしれません。

2007/12/04 at 01:10|#ReIGRRw6|URLedit

Post a comment

管理者にだけ表示を許可する

profile

あひら ゆず
'84生まれ/♀/アヒル好き/
webデザイナーとかを経てお店で販売のおしごとに。

*mixi *pixiv *tinami *booklog *twitter

search

archive

Booklog

link

旧:ゆずぶろ
yuzu*photo (写真ブログ)
one’s opinion
らいむにかい
100円玉の対価
隠れ腐女子ズム
まとめのインテリア
73-シチサン-Blog
* まいにちトイデジ *
薫風茶屋
RosePonpon  

PR

FC2Ad

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。